さいたま市浦和区北浦和 メガネの事でお困りなら認定眼鏡士在籍めがね工房メディカルアイ

お問い合わせ・ご相談はこちら

MENU

PRODUCT INFOMATION商品情報

めがね専門店だからこその
豊富な品揃え

遮光レンズ
(医療用フィルターレンズ)

眼疾患による視野狭窄、その他視神経疾患など
まぶしさにより見えにくさを感じる方に特に有効です。
また健常者の方であっても
屋外でまぶしさを感じる場合や、カラーによっては
夜間運転時での対向車の光等、用途は様々です。

もともと遮光眼鏡は、網膜色素変性症によりまぶしさを感じる方へのまぶしさ緩和を目的に作られました。
現在では、網膜色素変性症の方だけではなく、まぶしさを感じるすべての方々に有効にご利用いただけます。
また、眩しさを抑えるだけでなく目に有害な紫外線や、加齢黄斑変性などの原因の一つとされるエネルギーの強い短波長の光を
効果的にカットするので、眼病予防の目的にもお使いいただけます。

サングラスとの違い

普通のサングラスでは光の波長すべてをすべてをカットして眩しさを押さえるので暗くなったりします。
また、眼疾患のある方によっては濃いカラーでも眩しさを防げない、見えにくいなど使いにくい場合があります。
遮光レンズは明るさを保ちつつ眩しさをカットするので、効果の出る方は見やすくなります。
また、遮光レンズの効果を本で紹介されている眼科医の先生や見え方や眼疾患予防の為、
積極的に処方されている先生もおられます。

白内障手術前の見え方

白内障とは眼の中の水晶体が白色(茶褐色)になり霧がかったようになることで視力が低下し、極端な場合は明暗がわかるだけになってしまいます。

水晶体を摘出し、眼内レンズを
移植した時の見え方

白内障手術により眼内レンズを挿入し見え方の改善が行なわれても、まぶしさやぎらつきが残る場合があります。

遮光眼鏡装用時の見え方 (CCP400使用時)

遮光眼鏡をご使用いただくことで、まぶしさやぎらつきによる不快感を緩和し、自然な見え方を取り戻します。

遮光眼鏡は色の感じ方に個人差がございます。
レンズメーカーも数社ありますので購入される商品をトライアルして
当店で体験することをお勧めいたします。

公的補助について

遮光眼鏡は視覚障害者が購入する際、一定の要件を満たすことで「補装具」として公的な補助が受けられます。

対象者
  • ■ 羞明の軽減に、遮光眼
  • ■ 羞明の軽減に、遮光眼鏡の装用より優先される治療法がないこと
  • ■ 補装具費支給事務取扱指針に定める眼科医による選定、
    処方であること
確認事項

遮光眼鏡の装用効果を確認 (意思表示できない場合、表情、行動の変化等から総合的に判断すること)

  • ■ まぶしさや白んだ感じが軽減する
  • ■ 文字や物などが見やすくなる
  • ■ 羞明によって生じる流涙等の不快感が軽減する
  • ■ 暗転時に遮光眼鏡をはずすと暗順応が早くなる
注意点
  • ■ 遮光眼鏡とは、羞明の軽減を目的として、
    可視光のうちの一部の透過を抑制するものであって、
    分光透過率曲線が公表されているものであること
  • ■ 難病患者等に限り身体障害者手帳を要件としないものであり、
    それ以外は視覚障害により身体障害者手帳を取得していることが
    要件となる

申請までの流れ

  • 患者は身障者手帳もしくは特定疾患医療受給者証等を福祉事務所に持参します
  • 
補装具申請書(購入・修理)・意見書を受け取ります
  • 福祉事務所指定の意見書を眼科医に提出・受け取り
  • 眼鏡店見積もり書、意見書、印鑑、マイナンバーなどを準備し、福祉事務所に提出
  • 福祉事務所が決定通知書及び補装具交付券を発行
  • 決定通知書・補装具交付券を眼鏡店に提出。遮光メガネを作成

当店取り扱いの遮光メガネは、
国が定める補足具項目に該当する商品です。
詳しくはお住いの福祉事務所にお問い合わせください。